ディベート型対話システム

 

ここで提案するシステムでは,地方議会で議論されている議題を対象として,対立する意見をディベート
のように2つのキャラクターに代弁させます.
ユーザは双方の意見を聞いて「賛成」「反対」といった簡単な入力を行うことで地方議会で議論されている政治課題を理解できます(たぶん…).

 

関連の文献

木村泰知, 葦原史敏, アルノジョルダン, 荒木健治, “地方議会会議録に含まれる地域課題を論題としたディベート型対話システムの提案”, 言語処理学会第21回年次大会(NLP2015) B1-1 2015.