Let’s talk with Radiobots

本研究では、従来の対話処理の枠組みを超えたフレームワークを提案するものであり、ラジオ番組のパーソナリティとリスナーの関係を参考にした対話処理の枠組みを提案する。従来の対話システムでは、応答の品質向上に焦点を当てているが、継続して利用するしくみや入力の負荷についてはあまり考えられていない(はず…)。

Mr WordPress にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です